施工事例

樹脂製内窓設置・結露&防音対策編 2017年11月24日(金)

窓リフォームのことならタカタ工業に何でもお任せ下さい。

こちらのお宅では、これからの時期の結露対策とピアノを弾くので防音対策をして欲しいとのことで樹脂製内窓【プラマードU】を取付しました。

これからの季節、結露に悩まされているご家庭も多いと思います。

今日は、その結露問題を解消させる商品のご紹介です。

結露問題に最も効果的な商品は、YKK APから発売されている樹脂窓内窓【プラマードU】です。

本当に心からオススメ出来る商品で、低コストで効果絶大です。

今、付いているサッシの内側にもうひとつ樹脂製のサッシを取り付けるので防犯にもなります。
既存のサッシの内側にペアガラス入りの樹脂製サッシが入るので防音対策にもなります。

この商品を取り付けするのには、条件があり、今付いているサッシの内側に7cm以上のスペースがないと取付出来ません。
(※添付写真参照 要は内側に7cm以上の額縁があれば取付可能です。)


結露対策には、大きく3つ方法があります。

①サッシを丸ごと断熱性能の高い高性能サッシに取替える
②サッシはそのままで入っているガラスを真空ガラスに取替える

そして
③既存サッシの内側に樹脂製内窓を取り付ける

この3番目の【樹脂製内窓を取り付ける】のが、最も低コストで高い効果が得られます。

結露でお困りの方は、窓とリフォーム 琴平 リフォームのタカタ工業にお気軽にご相談ください。