施工事例一覧

夏涼しくて冬暖かく 結露まで防ぐ真空ガラス・スペーシア!2014年09月14日(日)

自宅の窓を高性能なサッシに取替たい! ペア硝子や樹脂窓を入れて夏涼しくて冬暖かく快適に、その上、光熱費も安くしたい! とお考えのお客様も多いと思います。 しかし、建物によっては取替えるのに壁を剥がなくてはならない場合もあり、そうなるとコストも上がってきます。 そこまで予算は掛けたくない。 でも快適にしたい! というお客様にオススメの商品がこちら! 日本板硝子から発売してい・・・

アルミサッシへの取替工事2014年09月14日(日)

築50年くらいのこちらのお宅、屋根や梁の重さで鴨居が垂れて硝子戸や後から付けた網戸が動かない状態になっていました。 この暑い時期に戸が開けれない、網戸が使えないのは困ったということで、アルミサッシへの取替工事を行いました。 材木などの部材は前日にあらかじめ切って用意していたので、工事自体は半日足らずで施工完了しました。 この窓は実は台所の窓で、火を使う台所の窓が開かず、網戸も使え・・・

ペアガラス入りの断熱サッシへの取替え工事2014年09月14日(日)

最近のハウスメーカーが建てている住宅は、壁面すべてにサイディングというボートを貼っているので、家を修理したり、新しい性能の良いサッシに取り換える場合など、そのサイディングを剥がさなくてはならないので、かなりの費用と手間と時間が必要となります。                       それとは違い、昔ながらの日本建築の家は、サイディングをそもそも剥がす必要がないので費用も安く、時間も短時間で・・・

ペア硝子について2014年09月14日(日)

【そもそもペア硝子って何やねん!?】って方もいらっしゃるかも知れないのでペア硝子について簡単な説明を致します。 従来のアルミサッシは、障子1枚に対し住宅用だと3mm~5mmの1枚の硝子が入っているのが普通でした。 しかしペア硝子は、又の名を複層ガラスとも呼ぶので読んで字の如く、サッシに入っている硝子が2枚ペアになっているのです。 写真は断面図なので見て頂ければ一目瞭然だと思います・・・

リフォームに最適の樹脂窓  プラマードU2014年09月14日(日)

無駄にエネルギーを消費しないようにする【省エネ】という言葉は昔からよく聞きますが、最近、建築業界では、最小限のエネルギーで部屋を快適にしようとする【LOWエネ】という言葉も頻繁に耳にするようになりました。 2020年には、一般住宅でも省エネ基準が引き上げられ、2020年以降は、新しい省エネ基準をクリアしない新築物件は建築出来ないことが決定しています。 先日、増改築させて頂いたこちらのお・・・