施工事例

勝手口を通風ドアに取替 2014年10月03日(金)

普段の生活では玄関よりも勝手口の方がメインの出入り口になっているご家庭も多いと思います。
使用頻度が多く、傷んで調子の悪くなった勝手口を新しく最新の勝手口ドアに取替てみませんか?!

網戸内蔵の勝手口通風ドア『エアリフレ』ならドアを閉めたま換気ができ、外出中も空気の入れ替えが可能です。
(※3枚目の写真がガラスを上下させて換気をしている状態です。)

ガラスも複層ガラスが入っているので断熱性能が高く、冷暖房の効きも良く省エネで冬場のガラスに出来る結露も防ぎます。

更に断熱性能が高い、外側はアルミで内側が樹脂で出来たアルミと樹脂の複合ドア『エピソード・シリーズ』もあり、こちらのドアを入れるとガラス面だけではなくサッシ面に置いても結露を防止出来ます。
(※参照ページ https://takata-kougyou.jp/reform/reform01/701

ちなみに、樹脂の熱伝導率はアルミの1000分の1です。

使用頻度の高いドアやサッシや建具を新しくし、生活ストレスを解消してみてはいかがでしょうか?

格子は、ラチス格子、井桁格子、横格子の3種類の中から選べます。
(※4枚目の写真参照)

色は、ブラウン、カームブラック、プラチナステン、ピュアシルバー、ホワイトの5種類の中から選べます。
(※5枚目の写真参照)

お家のリフォームをお考えの方は、琴平 リフォーム のタカタ工業にお気軽にご相談下さい。